2021-03-17

夢を否定してくる人たちの言葉

「それ止めとったほうがいいんじゃない?」
「お客さん入るんか?駄目じゃろー」


そもそも別にあんたが事業計画立てたわけでもなんでもなく考える前から俺の夢を否定してくるって感じの人が沢山いる。
俺を心配してるからなのか・・?馬鹿にしてるのか?
例えば厳しい世の中でやむを得ず事業をやめていく会社もある中で心配してるからそーゆーネガティブなアドバイスを下さっているのであれば何の有難みもない。


あー・・やめとけって言ってるしやめよっかなぁ程度の夢ならばそもそも行動に移してない。

そんなの仕事としてやっていけるんか?って知らねえよ誰もやったことのないことをしようとしてるんだから。
広島県福山市にバスケットコート&ボルダリングの施設なんて今まで誰もやったことないし全国でもいないんじゃない?だから燃えるんじゃないかな。もう人に言われて人と同じことやって我慢して生きていくのなんて捨てる。
やれるんかじゃなくやるんです。やるしかない。
そんな人たちばかりではなく、心から応援してくれてる人もいっぱいいます。僕にはありがたいことにそんな仲間が沢山いる。
その人たちを大切に、ずっと夢を言葉にしていこうと思います。

バスケの指導者でも否定から入る人の多いこと。
直したいって思ってる指導者いないかな・・・
変わりたいけどつい怒鳴っちゃうとか、ほめて伸ばすのが苦手とか・・
子供に伝えさせてもらうコーチングさせてもらっていますが、指導者向けの子供たちとのコミュニケーション能力アップスキルみたいなコーチングもやりたいなぁ。。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です